菊とギロチン

菊とギロチン

構想30年!「ヘヴンズ ストーリー」「64-ロクヨン-」の瀬々敬久監督が放つ、実在した「女相撲興行」と「ギロチン社」史実をもとにした青春群像劇!

配信開始日:2019年04月26日

菊とギロチンの動画まとめ一覧

『菊とギロチン』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

菊とギロチン

レンタルする

菊とギロチン

440ポイント

菊とギロチン
視聴期間: 2日間 440ポイント
視聴時間:03:08:47

大正末期、関東大震災直後の日本。軍部が権力を強め、人々は貧困と出口の見えない閉塞感にあえいでいた。ある日、東京近郊に女相撲一座「玉岩興行」がやって来る。力自慢の女力士たちの他、元遊女の十勝川(韓英恵)など、ワケあり娘ばかりが集まっていた。新人力士の花菊(木竜麻生)もまた、貧しい農家の嫁であったが、夫の暴力に耐えかねて家出し、一座に加わっていたのだ。
「強くなりたい。自分の力で生きてみたい」と願う花菊は、仲間と共に厳しい稽古を重ね、いよいよ興行の日を迎える。観戦席には、「格差のない平等な社会」を標榜するアナキスト・グループ「ギロチン社」の中心メンバーの中濱鐵(東出昌大)と古田大次郎(寛 一 郎)がおり、女力士たちの戦いぶりに魅せられて、彼女たちと行動を共にするようになる。「差別のない世界で自由に生きたい」――その純粋な願いは、性別や年齢を越えて、彼らを強く結びつけていく。次第に中濱と十勝川、古田と花菊は惹かれあっていくが、厳しい現実が容赦なく彼らの前に立ちはだかる。

菊とギロチンの作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督

瀬々敬久

プロデューサー

坂口一直、石毛栄典、浅野博貴、藤川佳三

製作会社

スタンス・カンパニー

脚本

相澤虎之助、瀬々敬久

音楽

安川午朗

製作年

2017年

製作国

 日本

出演キャスト

(C) 2018 「菊とギロチン」合同製作舎