済公 SAI・KOU ~天地降臨~

登録して視聴ポイントと
おトクなクーポンをゲット!

今すぐ無料トライアル

済公 SAI・KOU ~天地降臨~

「済公・降龍降世」は、伝説と現代を繋ぎ、少年の成長過程、そして自分と向き合う少年の心を描く。この映画は、豊かな表現や爆発的な視覚効果が特徴的で、幅広い世代から注目を集め、第24回上…

プレビュー再生

プレビュー

『済公 SAI・KOU ~天地降臨~』の動画一覧

本編

済公 SAI・KOU ~天地降臨~

済公 SAI・KOU ~天地降臨~

  • 93分 字幕 
  • 2日間 440 pt 〜

金翼大鵬は、仏陀が最後の黄金の体を、龍を征服する降龍羅漢に与えたことに不満に思い、仏陀が守るもの全てを破壊するつもりだった。降龍羅漢は金翼大鵬を黄金の体で封印し、人間に転生した。金翼大鵬の羽は金羽になり、500年後に復讐する時を待っていた。 赤城山下にある永寧村で、病気の母親を助けるために、李修縁は英雄になりたかったが、彼はいつもダメだとわかっていながらも悪いことをし、村人に嫌がらせをした。多くの危機に遭遇した後、李修縁は、自分が英雄である降龍羅漢の生まれ変わりであることに気づいた。彼の父、李茂春は、金羽に騙され、李修縁を守るために黄金の体を奪い、息子の代わりに世界を救う使命を引き受けようとしたが、金羽に黄金の体を奪われ、金翼大鵬に捧げられた。そして金翼大鵬は復活し、世界を破壊しようとした。 最後、親子二人は、大局のために金翼大鵬に対抗しようとしたが、到底人間の力では及ばなかった。瀕死の李修縁は、金身ではなく、愛と心が一番大事なものだと気づき、降龍羅漢と化し、金翼大鵬を倒した。 浮世を経験した降龍羅漢は、仏の身を捨て、人間界に残ると決めた。その時から、天界から降龍羅漢が一人消え、地上から天下を放浪し、世間の人々を救う活仏、済公が現れた。

PV