ヴィクトリア女王 最期の秘密

ヴィクトリア女王 最期の秘密

1887年、ヴィクトリア女王即位50周年式典。記念金貨の贈呈役に選ばれた青年アブドゥルは、英領インドからイギリスへやってくる。最愛の夫と従僕を亡くし、長年心を閉ざしていたヴィクトリア。そんな彼女が心を許したのは、王室のしきたりを無視し、真っすぐに自分へ微笑みかけるアブドゥルだった。初めて知る異国インドの言葉や文化…新しく広がる世界に、止まっていた人生が鮮やかに動き出す。

配信開始日:2019年10月25日

ヴィクトリア女王 最期の秘密の動画まとめ一覧

『ヴィクトリア女王 最期の秘密』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

ヴィクトリア女王 最期の秘密

レンタルする

ヴィクトリア女王 最期の秘密

399 pt

ヴィクトリア女王 最期の秘密
視聴期間: 2日間 399 pt
視聴時間:01:51:32

1887年、インドが英領となって29年目。アグラに住む若者アブドゥル・カリムは、ヴィクトリア女王の即位50周年記念式典で記念金貨“モハール”を献上する役目に任命され、もう一人の献上役モハメドと共に英国へ渡ることになる。18歳で即位してから、長年女王の座に君臨してきたヴィクトリア。細かく決められる1日のスケジュール、思惑が飛び交う宮廷生活…心休まらない日々を送っていた。そんな中、金貨を献上しに現れたアヴドゥルに心を奪われる。物怖じせず、本音で語りかけてくる真っ直ぐな彼を気に入ったヴィクトリアは、祝典期間中、従僕にすることにした。インド皇帝でもありながら、現地に行ったことがない女王は、アブドゥルから教えてもらう言葉や文化に魅了されていく。次第に、身分も年齢も超えて強い絆が芽生えていくが、周囲はふたりの関係に猛反対。やがて事態は英国王室を揺るがす大騒動へと発展していく。

ヴィクトリア女王 最期の秘密の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督

スティーヴン・フリアーズ

脚本

リー・ホール

製作

ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー、ビーバン・キドロン、トレイシー・シーウォード

製作年

2017年

製作国

 イギリス  アメリカ

出演キャスト

ジュディ・デンチ

ジュディ・デンチ

アリ・ファザル

エディ・イザード

エディ・イザード

アディール・アクタル

ティム・ピゴット=スミス

オリヴィア・ウィリアムズ

オリヴィア・ウィリアムズ

フェネラ・ウールガー

ポール・ヒギンズ

ロビン・ソーンズ

ジュリアン・ワダム

(c) 2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.