ミスミソウ

ミスミソウ

2018年、最も切なくて、最も美しく残酷なトラウマ・サスペンス!大センセーションを巻き起こすに間違いない、衝撃作!!

残酷で絶望的な物語が展開する一方で、どうしても先を読まずにはいられない中毒性を持つ本作。
逃げ場のない小さな社会で起こりうる嫉妬、虐待、絶望など人間の負のエネルギーが溜め込まれるばかり。
雪が舞い散る田舎町を背景に描く美しい風景、一大センセーションを巻き起こすに間違いない!
雪が舞う雪景色に佇む主人公。主人公が見つめる先とは…。こちらは後日解禁となる特報でその全貌が明らかとなる予定。 『ミスミソウ』のタイトルの下には、鮮血の句点。真っ白なバックに薄っすらと浮き上がるように書かれた「卒業まであと2ヶ月-。私ね、人を殺したの」というキャッチにドッキとする。消え入りそうな春花の悲しい気持ちなど、本作の世界観をふんだんに盛り込んだ仕上がりとなっております!
激しいバイオレンス描写はもちろん、誰でも1度観たら、3日間は『ミスミソウ』のトラウマに陥るほど、強烈な痛みと悲しみを引き起こす、パワーのある本作をぜひご期待ください!

配信開始日:2018年10月03日

ミスミソウの動画まとめ一覧

『ミスミソウ』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

ミスミソウ

レンタルする

ミスミソウ

540ポイント

ミスミソウ
視聴期間: 3日間 540ポイント
視聴時間:01:54:41

東京から田舎に転校してきた主人公・野咲春花(のざき・はるか)は“部外者”として扱われ、壮絶なイジメを受けていた。春花の唯一の味方は、同じように転校してきたクラスメイトの相場晄(あいば・みつる)。彼を心の支えに必死に耐えてきた春花だがイジメは日に日にエスカレートしていった。そして、ある日、激しく燃え上がる炎が春花の家を覆い尽く。思いもよらない悲劇に遭遇した春花の心は、崩壊する── 。厳しい冬を耐え抜いた後に雪を割るようにして咲く花、三角草(ミスミソウ)。春花はミスミソウのように厳しい冬を耐えて、きれいな花を咲かせることができるのか…。春花が選んだ道とは・・・。

ミスミソウの作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督

内藤瑛亮

原作

押切蓮介 「ミスミソウ 完全版」 (双葉社刊)

脚本

唯野未歩子

主題歌

タテタカコ「道程」(バップ)

制作プロダクション

レスパスフィルム

製作年

2017年

製作国

 日本

出演キャスト

こちらの作品もチェック

悪と仮面のルール

悪と仮面のルール

ウォール・ストリート・ジャーナル絶賛!世界が認めた傑作小説が映画化!!!

去年の冬、きみと別れ

去年の冬、きみと別れ

観る者全てが罠にハマり、その結末に涙する。

ユリゴコロ

ユリゴコロ

人殺しの私を、愛してくれる人がいた。

不能犯

不能犯

愚かだね、人間は―――

祈りの幕が下りる時

祈りの幕が下りる時

事件の謎は俺。俺なのか――

リバーズ・エッジ

リバーズ・エッジ

欲望と焦燥の中で生きる、衝撃の青春ストーリー!

嘘を愛する女

嘘を愛する女

愛さえも、嘘ですか?

彼女がその名を知らない鳥たち

彼女がその名を知らない鳥たち

共感度0%、不快度100%、でもこれは、まぎれもない愛の物語。

いぬやしき

いぬやしき

こんなヒーロー、見たことない。

暗黒女子

暗黒女子

―わたし以外、幸せになるのは、許さない。

怒り

怒り

あなたは殺人犯ですか?

ミュージアム

ミュージアム

あなたは、最悪のラストを期待する。

(C)押切蓮介/双葉社 (C)2017「ミスミソウ」製作委員会