ミックスマシン

ミックスマシン

理想と現実のギャップに直面した思春期の男女が、孤独を抱えながらも力強く前進する姿を描く青春物語。撮影当時、現役の専門学校生だった19歳の斉藤可奈子が脚本と監督を手がけ、10代のリアルな心情を投影した。専門学校東京ビジュアルアーツと短編映画館トリウッドが連携したプロジェクトの第1弾作品でもある本作は、企画、制作、宣伝、上映までをすべて学生が実施。学生だけによる劇場用商業映画としても見逃せない。

配信開始日:2017年08月04日

ミックスマシンの動画まとめ一覧

『ミックスマシン』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

ミックスマシン

レンタルする

ミックスマシン

330 pt

ミックスマシン
視聴期間: 3日間 330 pt
視聴時間:57:16

本当の自分を出せず、気持ちを押し殺して生活している16歳のタエ(三枝万莉)は、学校でも家でも自分の居場所がない孤独な日々を送っていた。そんな中、町中でおかしな発明品の実験をしているミツル(沼澤貴宏)を見かける。難病の母親を救うために発明に没頭しているミツルの姿に、タエは自分との共通点を見い出し引かれていく。

ミックスマシンの作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督・脚本

斉藤可奈子

企画

短編映画館トリウッド、東京ビジュアルアーツ

プロジェクト・マネージャー

大槻貴宏

プロデューサー

山本達也

助監督

村上恵美、渡辺力、福本武ワウベル

技術責任者

日根野晋一

撮影

井端裕輝

編集

手塚毅

美術

井手美沙音

製作年

2006年

製作国

 日本

出演キャスト

三枝万莉

沼澤貴宏

真行寺君枝

平久保雅史

高野歩日

光井みほ

中川和恵

関連シリーズ作品もチェック

シリーズ一覧はこちら

アリーナロマンス

アリーナロマンス

キミはボクのキセキ

色あせてカラフル

色あせてカラフル

覚えてる? 楽しい思い出、バレたら嫌な過去

はたちのクズ

はたちのクズ

飲酒、喫煙、納税、選挙。認めてほしいのは そこじゃない。

ウチのはらのうち

ウチのはらのうち

わたしの笑顔はパチもんです

ふとめの国のありす

ふとめの国のありす

太めのゲイ「ありす」と、女子高生「うさぎ」が好きなのは同じ人、”優しい”先生だった。

金星

金星

きれいごとばかりじゃない。だけど、きれいなものだってちゃんとある

バカがウラヤマシイ

バカがウラヤマシイ

私、脱ぎました(殻)

14才のハラワタ

14才のハラワタ

原田ワタル。略してハラワタ。「大丈夫だよ」って、ハラワタはそっと そばにいる。

梅田優子の告白

梅田優子の告白

ほんっと、男って しょーもない。でも、チヤホヤされたい

ぐちゃぐちゃ

ぐちゃぐちゃ

性交ってステータス? 「ハジメテ」って通過点?

(c)トリウッドスタジオプロジェクト