『ストライク・ザ・ブラッドⅣ OVA 』の動画一覧

まとめ買い

全話第1話~第12話

  • 14日間 1,848 pt 〜

    30%OFF

陽炎の聖騎士篇I / 陽炎の聖騎士篇II / 陽炎の聖騎士篇III / 終わらない夜の宴篇I / 終わらない夜の宴篇II / 終わらない夜の宴篇III / 再会の吸血姫篇I / 再会の吸血姫篇II / 再会の吸血姫篇III / 十二眷獣と血の従者たち篇I / 十二眷獣と血の従者たち篇II / 十二眷獣と血の従者たち篇III

第1話~第6話

  • 7日間 1,056 pt 〜

    20%OFF

陽炎の聖騎士篇I / 陽炎の聖騎士篇II / 陽炎の聖騎士篇III / 終わらない夜の宴篇I / 終わらない夜の宴篇II / 終わらない夜の宴篇III

第7話~第12話

  • 7日間 1,056 pt 〜

    20%OFF

再会の吸血姫篇I / 再会の吸血姫篇II / 再会の吸血姫篇III / 十二眷獣と血の従者たち篇I / 十二眷獣と血の従者たち篇II / 十二眷獣と血の従者たち篇III

本編

第1話 陽炎の聖騎士篇I

  • 24分 
  • 3日間 220 pt 〜

月明かりの夜、浜辺で目を覚ました古城に銀髪の美少女・香菅谷雫梨・カスティエラ は、自分が第四真祖の監視役であるという事実を告げる。古城が流れ着いた島の名前は“恩莱島”。日本で“唯一”の魔族特区だという。記憶喪失状態で自身が何者かもわからない古城は雫梨に言われるがまま攻魔高専の一員となり、新たな仲間達と危険な学園生活に臨むことに……。

第2話 陽炎の聖騎士篇II

  • 24分 
  • 3日間 220 pt 〜

雫梨達と攻魔高専のミッションに挑んでいた古城の前に、突如現れた雪菜。雪霞狼に貫かれ気を失った古城が目を覚ますと、そこはいつもの絃神島であった。恩莱島で半年以上もの時間を過ごしていたはずの古城だが、彼が絃神島から消えて三日間しか経過していないという……。状況がわからず困惑する古城だったが、そこへ彼を追って雫梨が現れる。

第3話 陽炎の聖騎士篇III

  • 29分 
  • 3日間 220 pt 〜

恩莱島の正体は巨大な監獄結界のような存在で、創り出しているのはLCOの残党であり“逢魔の魔女”と呼ばれる真賀斎禍子だった。禍子の手で再び恩莱島へと送り込まれてしまった古城と雫梨。島の“創造主”を倒すために、攻魔高専の地下に広がる迷宮“カルケリ”の最深部を目指すのだが、そこで恩莱島に隠された驚愕の真実を目にすることに……。

第4話 終わらない夜の宴篇I

  • 23分 
  • 3日間 220 pt 〜

アルディギア王国への出張から帰還した古城達。しかし絃神島に到着するやいなや、謎の武装集団の襲撃を受けてしまう。襲撃者を軽くいなし、リーダー格の男から襲ってきた理由を聞き出す古城。すると現在、絃神島はオーダー・ジ・エンドと名乗る組織の支配下に置かれており、彼らの指示により島の覇権を巡って争う“領主選争”の真っ最中だという。

第5話 終わらない夜の宴篇II

  • 25分 
  • 3日間 220 pt 〜

吸血王の攻撃を受け、仲間とはぐれてしまった古城。夏音とホテルの一室に身を潜めると、彼女の養父・叶瀬賢生から領主選争についての情報を入手する。一方、結瞳が領主を務める天奏学館ドメインに保護された矢瀬と凪沙。なんとそこにはドメインの客分として、夜の帝国“戦王領域”を統べる第一真祖、キイ・ジュランバラーダも潜伏しておりーー!?

第6話 終わらない夜の宴篇III

  • 24分 
  • 3日間 220 pt 〜

監獄結界に囚われていたかつての“使徒”を解き放ち、絃神島全域に無差別攻撃をしかけ始めた吸血王。結瞳の天奏学館ドメインと雫梨の彩海学園ドメインは同盟を結び、襲撃に対し徹底抗戦の構えを見せる。そんな中、吸血王と対峙していた古城は、互角の戦いを繰り広げながら吸血王の正体と彼の真の目的を知らされることになるのだった……。

第7話 再会の吸血姫篇I

  • 24分 
  • 3日間 220 pt 〜

聖殲の力を手にすべく繰り広げられていた絃神島の領主選争に、第一真祖だけでなく第二真祖と第三真祖までが介入。三人の真祖を古城と戦わせ、第四真祖の力を世界に示すことが目的である吸血王の思惑は進行しつつあった。そして島に集結した真祖達の強大な魔力に呼応し、古城の肉体にも異変が。自身の魔力を抑えられず、ついに暴走を始めてしまう。

第8話 再会の吸血姫篇II

  • 24分 
  • 3日間 220 pt 〜

強烈な吸血衝動に悩まされ続ける古城。雪菜達から吸血しても、いまだ激しい乾きを癒せずにいた。そんな様子の古城に対し、第一真祖・キイは「このままでは絃神島で“焔光の宴”が起こってしまう」と忠告をする。一方、MARの研究施設に捕らわれていたアヴローラは、古城の母・深森の手引で施設を脱走。しかし、第二真祖の追跡を受けてしまう。

第9話 再会の吸血姫篇III

  • 27分 
  • 3日間 220 pt 〜

第二真祖の追手からは逃げのびたものの、不意を突かれて吸血王に捕らわれてしまうアヴローラ。そんな彼女を救うべく、古城は雪菜、紗矢華と共に吸血王の待つキーストーンゲートを目指してひた走る。吸血王のもとへと辿り着いた古城達の目前には氷柱の中で眠るアヴローラの姿が……。彼女を救うべく、古城と吸血王の戦いの火蓋が切られた。

第10話 十二眷獣と血の従者たち篇I

  • 27分 
  • 3日間 220 pt 〜

アヴローラの消滅を防ぐため、彼女に第四真祖の力を受け渡した古城。しかし完全なる第四真祖となったアヴローラは、MAR総帥・シャフリヤルの手に落ち、“異境”へと連れ去られてしまう……。吸血鬼の力を失い、ただの人間に戻りながらもなんとか異境へ渡る手段を模索しようとする古城。そんな古城に、第一真祖が手を貸すのだがーー!?

第11話 十二眷獣と血の従者たち篇II

  • 26分 
  • 3日間 220 pt 〜

第一真祖から受け渡された吸血王の眷獣を制御できず、理性を失って異形の姿と化す古城。そんな古城を第三真祖が一時的に封印するが、古城をもとに戻すためには眷獣と同数の十二人の“血の伴侶”が必要になるという。そして那月の号令で集められる、古城に縁のある美少女達。契約を結んで古城の妻となるように言い渡されるが、浅葱は反発する……。

第12話 十二眷獣と血の従者たち篇III

  • 25分 
  • 3日間 220 pt 〜

第三真祖の拘束が解け、再び絃神島に解き放たれた古城と十二体の眷獣。雪菜ら“血の伴侶”候補者である少女達は、浅葱の立案した作戦を遂行すべく、それぞれの武器を手に暴れまわる眷獣に立ち向かう。混戦の中、なかなか古城を捕捉できない状況に雪菜は意を決し、自らに雪霞狼を向ける。古城を引きつけるべく、血を流すことを選択したのだった……。

『ストライク・ザ・ブラッド』シリーズ