『英国一家、日本を食べる』の動画一覧

本編

「すしの源に」

  • 20分 NHK見放題
  • 3日間 110 pt 〜

一家で京都の寺を訪れていたマイケルは、日本料理界の重鎮・鬼塚とばったり再会。昼食にすしを食べようと誘われ、ついていくと出てきたのは京都名物の鯖(さば)ずしだった。握りずしを期待していたアスガーは不満げ。一方、マイケルは、得意になって鯖ずしのなんたるかを解説しだす。すると鬼塚は、すしの源流とも言われる滋賀の鮒(ふな)ずしをマイケルたちの前に出してきた。初の鮒ずしを前にマイケルは…。

「世界最速のファストフード・大阪」

  • 20分 NHK見放題
  • 3日間 110 pt 〜

大阪へとやってきたマイケルたちは、ド派手なネオンやせわしない人々など、京都とはまるで違うエネルギッシュな大阪の空気に圧倒される。土産を買いに行くリスンと別れ、マイケルはアスガーとエミルを連れお好み焼きとたこ焼きを食べようと店を探し始める。どちらを先に食べようか迷っていると、不思議な老婆が現れ、マイケルたちを自分の店へと半ば強引に誘う。着いてみれば、そこはお好み焼きとたこ焼き両方を出す店だった!

「発酵マニアがつくるミソ」

  • 20分 NHK見放題
  • 3日間 110 pt 〜

マイケルは、トシに頼んでアポをとってもらったみそ蔵を一家で訪ねる。出迎えてくれたのは、はっぴ姿のイギリス人・ジョニー。マイケルは、ジョニーは自分たちを接遇するための係だとばかり思い込んでいたが、実はみそ蔵の8代目社長と知ってびっくり! マイケルは日本伝統のみそづくりに奮闘する同胞とすっかり意気投合する。

「マイケルの妄想」

  • 20分 NHK見放題
  • 3日間 110 pt 〜

無性に肉を食べたくなったマイケルは、家族としゃぶしゃぶを食べに。見事な霜降りの和牛の肉を眺めているうち日本の牛は、ビールを飲み、クラシック音楽を聞き、マッサージされて育てられている、という話を思い出す。すると自分の手で牛をもんでみたいという欲望が抑えられなくなった。一家は牛の産地として有名な、三重県・松阪へ。果たして“牛をモミモミ”というおかしな願いをまともにとりあってくれる牧場は見つかるのか?

「サムライのしょうゆ」

  • 20分 NHK見放題
  • 3日間 110 pt 〜

四国にやってきたマイケルたち。旅の目的は香川名物の「うどん」…ではなく日本の調味料の代名詞ともいえる「しょうゆ」だった。立派な武家屋敷の老舗しょうゆ蔵で一家を出迎えてくれたのは、武士の末えいだという男。こだわりの製法や新商品の説明をしていたが…。

「長寿のヒケツ」

  • 20分 NHK見放題
  • 3日間 110 pt 〜

鼻毛に白いものが混じっているのを見つけたマイケルは、忍び寄る老いが急に恐ろしくなってしまう。長生きをして世界中のおいしいものを食べつくしたいと切に願うマイケルは、家族を連れて沖縄へ飛ぶ。伝統的な沖縄料理が長寿にいいらしいという話を聞き、みずからの舌でその真偽を確かめるためだった。マイケルが見た長寿のヒケツとは!?

「裸のつきあい」

  • 20分 NHK見放題
  • 3日間 110 pt 〜

帰国を前に「温泉」にやってきたマイケルたち。最初は戸惑っていたリスンたちも、その解放感に、すっかり温泉が気に入ってしまう。そして旅館の夕食に、北海道で食べそびれてしまったカニが供されてマイケルは幸せの絶頂に達する。そこへ例によって、トシから突然の電話がかかってくるが…。

「日本を食べる」(最終回)

  • 19分 NHK見放題
  • 3日間 110 pt 〜

マイケルは、日本での最後の1日を、子どもたちの願いを聞き入れてテーマパークで過ごすことにした。アスガーとエミルは大はしゃぎだったが、マイケルは全く楽しくない。そして、あろうことか子どもたちとの約束をほごにしてアンコウ料理を食べに行こうと言いだしてしまう…果たして感動のフィナーレを迎えることができるのか? そして英国一家は、最後に何を食べるのか?

英国一家、正月を食べる

  • 49分 NHK見放題
  • 3日間 220 pt 〜

ロンドンに戻り100日にわたる日本食べ歩きの記録を出版したマイケルは一躍時の人に。そして、トークショーで得意になって日本の食文化について語っていると、突如現れた日本料理界の重鎮・鬼塚に「おせち」についてたずねられる。全く答えられず落ち込むマイケルだったが、親友のトシから電話が入り「おせちの意味を知りたいなら稲刈りだ!」と言われ、単身、秋の福島・郡山へと向かう。アニメと実写で正月料理の魅力を紹介!