残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』

残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』

まったく新しい『ライチ☆光クラブ』が誕生!

2006年に刊行された漫画「ライチ☆光クラブ」は、刊行直後から話題沸騰となり、幾度となく重版され、漫画家・古屋兎丸の最高傑作のひとつと言われている。2012年に舞台化(江本純子演出)されると、原作に忠実に作られたこの作品は、俳優ファンはもとより、原作ファンの熱狂にも迎えられチケットは即日完売、追加公演、追々加公演まで行われた。翌2013年には再演を果たし、こちらも大成功を収める。そのライチの熱狂から2年後の2015年・・・まったく新しい『ライチ☆光クラブ』が誕生!醜い大人になることを拒み、永遠に美しくあることを選んだ少年たちの幼いが故の純粋で暴力的な欲望と狂気――。 今回はその世界を、演出を手掛ける河原雅彦が、中村倫也をはじめとする人気、実力十分の多彩な役者陣と、東京ゲゲゲイという異能の集団を混ぜ合わせ、さらに猥雑で混沌とした世界へと再生する!

配信開始日:2017年03月24日

残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』の動画まとめ一覧

『残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』

レンタルする

残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』

980ポイント

残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』
視聴期間: 7日間 980ポイント
視聴時間:02:10:10

工場からの黒い煙に覆われた町、螢光町の廃墟に、学生服に身を包んだ少年たちが集う秘密基地「光クラブ」があった。 彼らはある「崇高なる目的」のために、“甘美なる機械(マシン)”ライチを創りあげる――。

残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

原作

古屋兎丸(太田出版『ライチ☆光クラブ』)

演出

河原雅彦

パフォーマンス演出

牧 宗孝(東京ゲゲゲイ)

脚本

丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)

製作年

2015年

製作国

 日本

出演キャスト

関連シリーズ作品もチェック

シリーズ一覧はこちら

ライチ☆光クラブ(初演)

ライチ☆光クラブ(初演)

美しい少年たちの、残酷で耽美な物語。

ライチ☆光クラブ

ライチ☆光クラブ

この醜い世界でぼくらは同じ夢をみた―

こちらの作品もチェック

ホリデイラブ

ホリデイラブ

サレ妻地獄へ、ようこそ。

半分、青い。

半分、青い。

岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロインが、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜ける、およそ半世紀の物語。

(C)古屋兎丸/ライチ☆光クラブ プロジェクト 2015