更新日:2024年5月31日

【中の人おすすめ】見ないと人生損するかも!絶対に見るべき作品10選

映画・ドラマ・アニメなど、中の人が自信を持っておすすめする見逃せない作品10選をご紹介します。笑いあり、涙あり、感動あり...。きっとあなたの人生を豊かにしてくれる作品が見つかるはずです。

1. CLANNAD

2007年
CLANNAD
岡崎朋也は光坂高校に通う高校3年生。毎日同じことの繰り返しにうんざりし、無気力な毎日を送っている。周りのみんなのように学校生活を楽しむこともできず、毎日遅刻ばかり。進学もあきらめているため、校内では浮いた存在になっていた。そんなある日、朋也は学校まで続く坂道の下で1人の少女と出会う。

中の人のコメント

京都アニメーションが贈る伝説のアニメ。もし、あなたの周りに大切な人がいるのなら、ぜひCLANNADを観てほしい。日常パートで笑った後のシリアスな展開がつらくてティッシュが何枚あっても足りない。翌日目が腫れること間違いなし。是非2期まで見てほしい。きっと見終わった時に「CLANNADは人生!」と呟いていることでしょう。それと便座カバー。

今すぐみる

2. コーダ あいのうた

2021年
コーダ あいのうた
第94回アカデミー賞作品賞・助演男優賞(トロイ・コッツァー)・脚色賞受賞! 聞こえない家族の「通訳」係だった少女の知られざる歌声。それはやがて家族の夢となる―。

中の人のコメント

想像力をとことん掻き立てられる「無音」の演出が素晴らしい。滝のように泣きました。日々何かとしおれがちな心が、スッとまっすぐ前向きになります。自分が好きなものや、大切な人が好きなものをお互いに分かち合うことの尊さを知ることができます。

今すぐみる

3. ライフ・イズ・ビューティフル

クーポンで90%OFF
1998年
ライフ・イズ・ビューティフル
1939年、ユダヤ系イタリア人のグイドは、小学校の教師ドーラに恋をする。彼の純粋さに惹かれた彼女は結婚を承諾。やがて可愛い息子も生まれ、3人は幸せな日々を送っていた。そんなある時、彼らに突然強制収容所への収監命令が下る。

中の人のコメント

生死の狭間、強制収容所という地獄で幼い息子を守り、楽しませようと、あの手この手で奮闘する父親グイドの姿に胸を打たれます。前半で、戦争前の幸せな日常をたっぷりと描くことで、後半との落差に絶望を感じます。フィクションとはいえ、ご都合主義全開ではないので辛く苦しいですが、観た後、人生の見方が変わり、何気ないシーンがキラキラして見えるはずです。あなたはどう生きるか?強烈なインパクトがあること間違いなしです。

今すぐみる

4. STEINS;GATE

2011年無料話あり
STEINS;GATE
マッドサイエンティストを自称する"厨二病"の大学生・岡部倫太郎は、発明サークル「未来ガジェット研究所」を秋葉原に構え、用途不明の発明品を開発する日々。そんな折、発明家・中鉢博士の会見を傍聴していた岡部は、偶然そこで天才少女・牧瀬紅莉栖と出会う。その直後、不審な悲鳴を耳にした岡部が声のする場所へ駆け寄ると、そこには血まみれで倒れる牧瀬紅莉栖の姿が…。

今すぐみる

5. コウノドリ(2015)

2015年
コウノドリ(2015)
都内のとあるライブハウスでは、謎の天才ピアニスト・BABY(綾野剛)がライブ演奏中。客席は一杯なのに、開演10分でライブは終了してしまう。実はBABYの正体は、ペルソナ総合医療センターの産婦人科医・鴻鳥(こうのとり)サクラ。救急車から妊婦の受け入れ要請の連絡が入り、とまどった新米産婦人科医の下屋加江(松岡茉優)が、電話でサクラを呼び出していたのだ。受け入れ要請の妊婦・矢野夏希(清水富美加)は産科検診を受けず、妊娠週数も不明の「未受診妊婦」だった。未受診妊婦はリスクが非常に高く、万一、感染症などがあれば、医療スタッフにとっても他の患者にとっても極めて危険な患者となる。しかし、「未受診なのは母親のせいで、お腹の赤ちゃんに罪はない」と、サクラは新生児科にも受け入れ体制を組むように要請する。

中の人のコメント

命を授かるということ、命が誕生すること、そして生きるということがいかに奇跡で尊いことなのか、とても丁寧に描かれていて涙なしには見られない作品。悲しい描写や辛くなる場面も多いのですが、それが現実では珍しいことではなく実際に起こっているという事実にさらに胸が苦しくなります。しかし悲しいだけではなく、あったかくて優しい気持ちにもなれる作品です。学校の授業で扱ってほしい、子供たちに見せたい超名作。シーズン1を見たらシーズン2も続けてどうぞ。

今すぐみる

6. イエスマン “YES”は人生のパスワード

2008年
イエスマン “YES”は人生のパスワード
―― もしも、すべてに"YES"と答えたら ―― この春、1.2億人全ての日本人を元気にする、愛と笑いのポジティブストーリー 仕事にもプライベートにも「ノー」「嫌だ」「パス」と答える極めて後ろ向きの男、カール・アレン(ジム・キャリー)。 親友の婚約パーティーまですっぽかし、「生き方を変えない限り、お前はひとりぼっちになる」と脅されたカールは、勇気を振り絞り、とあるセミナーに参加。"意味のある人生を送るための、唯一のルール"は、全てのことに、それがどんな事であっても「イエス」と言うだけ。何事も否定せず「イエス」を連発、偶然知り合ったアリソン(ゾーイ・デシャネル)は、彼の積極的でユーモアのある人柄に惚れ込む。人が変わったように運気をどんどんあげていくカール。だが全てが好転し始めたとき、思わぬどんでん返しが待っていた・・・? 全てに"YES"と言ったらどうなるか、を実際に試してみたBBCラジオディレクターの体験実話が原作の『イエスマン "YES"は人生のパスワード』。 こんな時代だからこそ・・・笑って、ぐっと来て、とことん前向きに。

中の人のコメント

この映画を観ると選択肢は「YES」か「はい」にしてみようと思う人もいるのではないかと思います。 ジム・キャリーなので間違いないです。 日々変わらない毎日、何かを変えたいのに変わらないなど、 気分転換にこの映画を観るといいのかもしれないです。

今すぐみる

7. 魔法少女まどか☆マギカ

2011年
魔法少女まどか☆マギカ
大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんな平和な日々を送る中学二年生、鹿目まどか。ある晩、まどかはとても不思議な夢を見る。その日も訪れるはずだった、変わらぬ日常――。しかし、訪れたのは非日常――。まどかの通うクラスにやってきた、一人の転校生・暁美ほむら。まどかが夢で見た少女と瓜二つの容姿をした少女。偶然の一致に戸惑うまどかに、ほむらは意味深な言葉を投げかけるのだった・・・。

今すぐみる

8. ショーシャンクの空に

1994年
ショーシャンクの空に
ショーシャンク刑務所に、若き銀行の副頭取だったアンディ・デュフレーン(ティム・ロビンス)が、妻と間男を殺害した罪で入所してきた。最初は刑務所の「しきたり」にも逆らい孤立していたアンディだったが、刑務所内の古株で"調達係"のレッド(モーガン・フリーマン)は彼に他の受刑者達とは違う何かを感じていた。そんなアンディが入所した2年後のあるとき、アンディは監視役のハドレー主任(クランシー・ブラウン)が抱えていた遺産相続問題を解決する事の報酬として、受刑者仲間たちへのビールを獲得する。この一件を機に、アンディは刑務所職員からも受刑者仲間からも、一目置かれる存在になっていく・・・。

中の人のコメント

名作中の名作。 名作関係のランキング上位に必ず入る作品。 とある罪で刑務所に入る事になった主人公が様々な背景がある人達との関係を作っていくことで・・・ 徐々に回収されていく伏線で明らかになっていく内容が切ない。 すでに観たことがある方も是非もう一度!

今すぐみる

9. DARKER THAN BLACK -黒の契約者-

2007年無料話あり
DARKER THAN BLACK -黒の契約者-
解析不可能な異常領域「地獄門(ヘルズ・ゲート)」の出現により、本当の" 空" を失った東京。それと呼応するように現れたのは、特別な能力を身につけた者たちだった。能力を得る代償として、人間らしい感情が希薄になり、人を殺めることさえ冷徹に行う彼らを、人々は畏怖を込め、「契約者」と呼んだ。

中の人のコメント

異能力系のシリアスなストーリーで何度も見たくなる。 バトルシーンもあり派手だが、ストーリーは複雑で見ごたえあり。 どっちも好きだよという方は是非見てください。 前半後半と2話完結のストーリーで進んでいく構成になっており、 2話ずつ見ていくと良いです。

今すぐみる

10. SUITS/スーツ シーズン1

2011年
SUITS/スーツ シーズン1
「SUITS/スーツ」シーズン1。主演のガブリエル・マクト(「ラブ&ドラッグ」)が演じるニューヨークの大手法律事務所で働く敏腕弁護士ハーヴィー・スペクターは、有能な部下をリクルートするべく人材募集するが、唯一彼のメガネにかなったのは、パトリック・J・アダムス(「ロスト」)が演じる、マイク・ロスという才気煥発だが大学を中退し意欲を失った青年。弁護士の資格はないが天才的な頭脳を持つマイクは、ハーバード大学のロースクール卒業者に劣らぬ知識を備え、機転を働かせることにも長けていた。法の正義を守り、職を失わないためにも、型破りなコンビはマイクの経歴詐称の秘密を守らなければならないことに。

今すぐみる