ドライヴ

ドライヴ

   

   
疾走する純愛――
第64回カンヌ国際映画祭 監督賞受賞
第64回カンヌ国際映画祭('11年)にて監督賞を受賞し、ローリングストーン誌では同誌が選ぶベストムービーの1位に輝き、さらにはウォールストリートジャーナル、ワシントンポスト、タイムアウトNYなど数々のメディアで最高レベルの評価を獲得した傑作映画『ドライヴ』(日本公開'12年3月)。
演じるのは『ブルーバレンタイン』などで知られ、今ハリウッドで最も注目されている演技派俳優ライアン・ゴズリング。そのドライバーが愛する人妻アイリーン役には、『17歳の肖像』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされて一躍脚光を浴び、さらにレオナルド・ディカプリオ&トビー・マグワイアとの共演で話題の映画"The Great Gatsby"が待機中という若手注目株のキャリー・マリガン。他にも名優アルバート・ブルックスをはじめ、ブライアン・クランストン、ロン・パーマーなど魅力的な悪役たちが脇を固め、観る者の目をくぎ付けにします。
もっと見る

配信開始日:2013年10月01日

ドライヴの動画まとめ一覧

『ドライヴ』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

各話

ドライヴ

レンタルする

ドライヴ

字幕 吹替

440 pt

ドライヴ
視聴期間: 3日間 440 pt
視聴時間:01:40:15

天才的なドライビングテクニックを持つ寡黙な"ドライバー"(ライアン・ゴズリング)は、昼間は映画のカースタントマン、夜は強盗の逃走を請け負う運転手という2つの顔をもっていた。ある晩、仕事を終えたドライバーは、同じアパートに暮らすアイリーン(キャリー・マリガン)と偶然エレベーターで乗り合わせ、一目で恋に落ちる。次第に親しくなっていく2人だったが、ある日、アイリーンの夫スタンダード(オスカー・アイザック)が、服役を終え戻ってきた。アイリーンは、ドライバーに心を残しながらも家族を守る選択をし、ドライバーも一旦は身を引き、家族から距離を置く。しかし、ある晩、ガレージで血まみれで倒れているスタンダードを発見。服役中の用心棒代として多額の借金を負ったスタンダードは、マフィアから妻子の命を盾に、強盗をするよう脅されていたのだ。絶体絶命のスタンダードは、ドライバーに助けを求め……。

ドライヴの作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督

ニコラス・ウィンディング・レフン

原作

ジェイムズ・サリス(ハヤカワ文庫刊)

脚本

ホセイン・アミニ

撮影

ニュートン・トーマス・サイジェル,A.S.C.

編集

マシュー・ニューマン

音楽

クリフ・マルチネス

衣裳デザイン

エリン・ベナッチ

プロダクションデザイン

ベス・マイクル

スタント・コーディネーター

ダリン・プレスコット

製作総指揮

デヴィッド・ランカスター、グレイ・ミシェル・ウォルターズ、ビル・リシャック、リンダ・マクドノー、ジェフリー・スコット、ピーター・シュレッセル

製作

マーク・プラット、アダム・シーゲル、ジジ・プリッカー、ミシェル・リトヴァク、ジョン・パレルモ

製作年

2011年

製作国

 アメリカ アメリカの国旗

出演キャスト

関連シリーズ作品もチェック

シリーズ一覧はこちら

ブリーダー

ブリーダー

『ドライヴ』のニコラス・ウィンディング・レフン監督による隠れた傑作

ブロンソン

ブロンソン

最高に最低な生きざま

オンリー・ゴッド

オンリー・ゴッド

『ドライヴ』の熱狂、再び。

ネオン・デーモン

ネオン・デーモン

美しさへ執着する女たちの欲望がうずまく狂気と官能のサスペンススリラー!

こちらの作品もチェック

ブルーバレンタイン

ブルーバレンタイン

永遠に変わらない愛なんて、ないの

プレミアム・ラッシュ

プレミアム・ラッシュ

ニューヨークを舞台に壮絶なバイク&カーバトルが展開する

デンジャラス・ラン

デンジャラス・ラン

新米CIA VS 最強知能犯!

ブレイクアウト

ブレイクアウト

臨界に達する緊迫感に あなたの忍耐力が試される

ドラゴン・タトゥーの女

ドラゴン・タトゥーの女

真実を知る覚悟はあるか?

ボーン・レガシー

ボーン・レガシー

生死を賭けた戦いに挑む

PARKER/パーカー

PARKER/パーカー

華麗なる悪党

エンド・オブ・ホワイトハウス

エンド・オブ・ホワイトハウス

ホワイトハウス、陥落。

エリジウム

エリジウム

掴みとれ、自らの運命を

トータル・リコール

トータル・リコール

これが、21世紀の『トータル・リコール』。

LOOPER/ルーパー

LOOPER/ルーパー

任務:未来から来る犯罪者を消せ 標的:30年後の自分

ホワイトハウス・ダウン

ホワイトハウス・ダウン

ローランド・エメリッヒ監督がぶっ放す!気分爽快・破壊アクション!

(C)2011 Drive Film Holdings, LLC. All rights reserved.