『戦国BASARA Judge End』の動画一覧

まとめ買い

全話#2~#12

  • 30日間 1,650 pt 〜

    55%OFF

乱世 / 同盟 / 迷走 / 敗北 / 宣言 / 闇黒 / 約束 / 関ヶ原 / 死闘 / 審判 / 

本編

再生
#1 決別
  • 23分 
  • 無料

時は戦国。天下統一目前だった魔王・織田信長が本能寺に散った後。力による支配で日ノ本の国を席巻したのは覇王・豊臣秀吉だった。その軍勢には、秀吉に忠誠を誓う石田三成、三河領主・徳川家康の姿が。豊臣軍は抵抗を続ける関東名門・北条家の小田原城を包囲。誰の目にも豊臣秀吉による天下統一がゆるぎないものと思われた、その時……。奥州筆頭・伊達政宗は、自らの野望を胸に、ただ一軍で小田原へと向かっていた。新たなる乱世が今、始まる!

#2 乱世

  • 23分 
  • 7日間 330 pt 〜

小田原にて豊臣秀吉が徳川家康によって討たれたことは日ノ本中に知れ渡った。大坂城に戻った石田三成は失意の中、徳川家康への復讐を誓う。一方、秀吉を討った家康は甲斐・武田への侵攻を開始。迎え撃つ、武田軍だったが、戦場の真田幸村と佐助は、足並みのそろわない武田軍に、違和感を感じていた……。その頃、三成に敗れた伊達軍は、豊臣軍の追撃を逃れる為、軍神・上杉謙信の越後に足を踏み入れてしまうのだった……。

#3 同盟

  • 23分 
  • 7日間 330 pt 〜

戦国随一の傭兵軍団・雑賀衆。その力を得る為、石田三成は、雑賀の里へと向かう。一方の徳川家康もまた、絆の力で日ノ本をまとめることを宣言し、各地の武将との絆を結ぼうと、手始めに雑賀の里へと向かうのだった。さらに、徳川軍に四国を壊滅させられた長曾我部元親、かつて豊臣秀吉の友であった前田慶次も、家康を追い、雑賀の里へ……。その頃、奥州で意識が戻った伊達政宗と、武田信玄を失った真田幸村は、失意の中であえいでいた。二人の行く末やいかに…!?

#4 迷走

  • 23分 
  • 7日間 330 pt 〜

雑賀衆と契約を結んだ前田慶次は、行方知れずのまつを探すため動き始める。その頃、甲斐を飛び出した真田幸村が向かった先は、軍神・上杉謙信のいる越後。一方、伊達政宗は、石田三成を目指し、大坂へ向かっていた。だが、その道の先には幸村の上田城があった……。かたや徳川家康は、小早川秀秋と絆を結ぼうと会いに向かう。その事は、すぐに石田三成の知るところとなり、三成もまた、小早川の元へと向かうのだった。再燃する激情、さらなる激突の予感…!

#5 敗北

  • 23分 
  • 7日間 330 pt 〜

「貴様は誰だ」伊達政宗のことを覚えてすらいなかった石田三成。上田城での二人の再会は、さらなる遺恨を生む。怒りにまかせて斬りかかる政宗を寸でのところで止める幸村。怒りの収まらない政宗と幸村との戦いは、避けることのできないものとなる。一方、徳川家康を探す鶴姫は、家康の未来に深い闇を見る。その頃、長曾我部元親と毛利元就は、大谷吉継から九州勢の取り込みを命じられ、島津義弘、黒田官兵衛、大友宗麟らに会うべく、九州へ向かうのだった。世は大きく動き出す。関ヶ原に向けて…!

#6 宣言

  • 23分 
  • 7日間 330 pt 〜

三成に続き、家康にも敗れ、失意の政宗を立ち直らせるため、小十郎は、政宗に初陣の際に誓った決意を思い出させる。一方、幸村もまた、かつて佐助に誓った決意を胸に西軍合流のため大坂城へと向かう。かたや長曾我部元親は黒田官兵衛の鍵を見つけ出す為に、鶴姫の元へ。その頃、地下牢に囚われたお市は、徳川家康の血塗られた宿命を見る。徳川家康、石田三成、避けることのできない決戦に向け、東西両軍の陣営が固まりつつあった。

#7 闇黒

  • 23分 
  • 7日間 330 pt 〜

長曾我部元親は、四国襲撃の真実を知る為、前田慶次は家康の謀反の真意を知る為、それぞれの想いを胸に駿府城へと赴いた。一方、幸村には、駿府城に囚われている、お市奪還の命が下る。共に駿府に向かう天海の傍らには、くの一だという謎の忍の姿があった。また、政宗は、敵情視察のため、小十郎と共に大坂を目指す。明らかになる真実……両軍の思惑と陰謀が交錯する。

#8 約束

  • 23分 
  • 7日間 330 pt 〜

約束の地での決戦を誓う徳川家康と石田三成。一方、天海の真の目的が、第六天魔王・織田信長の復活だと知った慶次と孫市。生者を取り込みながら西進する、お市と天海。また、四国壊滅の真犯人が毛利元就だと知った長曾我部元親。そして政宗と幸村は、大坂の地でついに再会。全ての者達の想いが決戦の地、関ヶ原に向けられる。

#9 関ヶ原

  • 23分 
  • 7日間 330 pt 〜

かつて、徳川家康と石田三成が戦ったことで、生じた関ヶ原の巨大な亀裂。時を経て、その亀裂は日ノ本の国を二分する象徴となった。そして今、二人の約束の地で 天下をかけた戦いの火蓋が切って落とされようとしていた。ある者は、自らの人生を切り開く為、ある者は、宿命の好敵手と戦う為、ある者は復讐の為、ある者は絆の世を創るため……。己のけじめをつける為、決戦に臨む一同。

#10 死闘

  • 23分 
  • 7日間 330 pt 〜

関ヶ原の地に突如として現れた本能寺。第六天魔王・織田信長の復活を目論む天海の野望。そして、それを阻止せんと戦場に駆け付ける孫市と慶次達。一方、政宗と幸村も、この関ヶ原の決戦を正しき姿の戻す為、本能寺へと向かう。人智を超えた異形のモノのただ中で、お市の姿に変化が起こる。果たして、そこに現れるのは……!?

#11 審判

  • 23分 
  • 7日間 330 pt 〜

ついに石田三成の前に立った伊達政宗。対峙する片倉小十郎と大谷吉継。毛利元就の前に追いつめられる長曾我部元親。空中では、本多忠勝と島津義弘が戦っていた。それぞれの戦いに、ついに終止符が打たれる。今、己の全てを、この戦いに賭けた男達に下される審判の行方は!

#12 標

  • 23分 
  • 7日間 330 pt 〜

全ての戦いの末に、たどり着いた一つの答え。徳川家康と石田三成。二人の宿命が、今、ここで交差する。約束の地、関ヶ原で二人の人生が激突。果たして、その戦いの先に二人が見るのは、絶望か……希望か……それとも……。そして、伊達政宗と真田幸村、二人の好敵手もまた、避けることのできない戦いの運命に導かれてゆく……。

『戦国BASARA』シリーズ

『CAPCOM』シリーズ

この作品をみた人はこちらもみています