続・深夜食堂

続・深夜食堂

ふたたび、心と小腹を満たします。

全世界シリーズ累計発行部数約550万部突破! 日本を代表する国民的「食」コミック『深夜食堂』が劇場に戻ってくる―――。 2015年1月に公開し、全国80館という規模での上映にもかかわらず、動員数20万人超を記録するヒット作になった映画『深夜食堂』。原作は安倍夜郎の大ヒットコミック。ドラマ化もされ、中国、韓国、台湾でも人気を集め、映画『深夜食堂』もアジア各国で大ブームとなった。それから1年、『続・深夜食堂』として再びスクリーンに戻ってくる。 繁華街の路地裏にある小さな食堂「めしや」。夜も更けた深夜に店が開くことから、人呼んで「深夜食堂」という。メニューは「酒と豚汁定食」だけだが、「できるもんなら何でも作るよ」と腕自慢なマスターが出す懐かしい味を前に、今宵も客たちの悲喜こもごもな人生が交錯する。 主演は、前作そしてドラマシリーズと同じく小林薫。客とは程よい距離感を取りながら、どこか包みこむような優しさを持つマスター像を確かな演技力で体現する。常連客にはオダギリジョーらドラマシリーズからのお馴染みの顔が揃う。また、前作でゲスト出演した多部未華子、余貴美子が役柄そのままで常連客に加わっている。さらに、佐藤浩市、池松壮亮ら実力派キャストがゲストとして多数出演。監督は映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』で日本アカデミー賞を受賞し、ドラマシリーズ第一弾から世界観を作り上げてきた松岡錠司。 本作では「焼肉定食」、「焼うどん」、「豚汁定食」といった料理をお題に深夜食堂らしい滋味溢れる物語を紡ぎだす。

配信開始日:2017年06月24日

続・深夜食堂の動画まとめ一覧

『続・深夜食堂』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

続・深夜食堂

レンタルする

続・深夜食堂

440ポイント

続・深夜食堂
視聴期間: 2日間 440ポイント
視聴時間:01:47:53

路地裏にたたずむ深夜営業の小さな食堂「めしや」を舞台に、個性豊かな客たちが織り成す悲喜こもごもを描く。「めしや」に喪服姿の常連客が次々と訪れる中、同じく喪服を来た範子がやって来る。彼女は喪服を着ることがストレス発散になるという変わった趣味の持ち主だったが、本当の通夜の席で出会った喪服の似合う渋い中年男性に惹かれていく。一方、近所にあるそば屋の息子・清太は、なかなか子離れしてくれない母親・聖子に、年上の恋人さおりとの結婚を言い出せずにいた。また、お金に困った息子に頼まれて九州からやって来た夕起子は、息子の同僚を名乗る男性に大金を渡してしまう。騙されたのではと心配する常連客たちに、夕起子の義弟が彼女の身の上について話しはじめる。

続・深夜食堂の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

原作

安倍夜郎

監督

松岡錠司

脚本

真辺克彦、小嶋健作、松岡錠司

製作年

2016年

製作国

 日本

出演キャスト

関連シリーズ作品もチェック

シリーズ一覧はこちら

映画「深夜食堂」

映画「深夜食堂」

小腹も心も満たします。

深夜食堂

深夜食堂

小林薫主演。大ヒットコミックをドラマ化!

深夜食堂 2

深夜食堂 2

あの伝説の深夜ドラマが帰って来た!

深夜食堂 3

深夜食堂 3

今夜も営業中。深夜食堂

深夜食堂 from ソウル

深夜食堂 from ソウル

人気シリーズ『深夜食堂』が、ついに海外進出!

深夜食堂 中国版

深夜食堂 中国版

大人気ドラマ『深夜食堂』中国リメイク版!

こちらの作品もチェック

映画「深夜食堂」

映画「深夜食堂」

小腹も心も満たします。

深夜食堂 3

深夜食堂 3

今夜も営業中。深夜食堂

深夜食堂

深夜食堂

小林薫主演。大ヒットコミックをドラマ化!

孤独のグルメ Season6

孤独のグルメ Season6

いつにも増していろいろな国やジャンルのグルメが続々登場!

深夜食堂 2

深夜食堂 2

あの伝説の深夜ドラマが帰って来た!

孤独のグルメ SP

孤独のグルメ SP

孤独のグルメ 五郎の地方出張SP

孤独のグルメ Season5

孤独のグルメ Season5

『孤独のグルメ』待望の第5弾!

孤独のグルメ

孤独のグルメ

異色のグルメコミックを松重豊主演で実写ドラマ化!

孤独のグルメ Season3

孤独のグルメ Season3

いよいよ待望の第3シリーズへ!

二重生活

二重生活

理由なき尾行、はじめました。

エイプリルフールズ

エイプリルフールズ

正直者は誰だ?

クリーピー 偽りの隣人

クリーピー 偽りの隣人

未解決の一家失踪事件×奇妙な隣人家族。

(C)2016 安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会(アミューズ/小学館/木下グループ/東映/MBS/ギークピクチュアズ/RKB/JR東日本企画/GYAO)