陽暉楼

陽暉楼

女は競ってこそ華、負けて堕ちれば泥。

女は競ってこそ華、負けて堕ちれば泥。土佐高知、修羅の恋。ここは陽暉楼、色香匂い立つおんなの館。華麗な夜を彩る裏側では、男と女の愛憎、親と子の命の葛藤が激しく渦巻いていた…。宮尾登美子・五社英雄の名コンビによる文芸ロマン大作。1983年度の日本アカデミー賞5部門受賞。

配信開始日:2017年09月22日

陽暉楼の動画まとめ一覧

『陽暉楼』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

陽暉楼

レンタルする

陽暉楼

324ポイント

陽暉楼
視聴期間: 2日間 324ポイント
視聴時間:02:24:11

大正から昭和初期にかけて西日本一を誇った土佐の高知随一の遊興・社交場として二百人以上の芸妓を抱えていた陽暉楼。十二歳の少女の頃売られてきた当代一の芸妓・桃若とその父親であり、女衒稼業に生きる太田勝造の父娘をめぐり、その陽暉楼の女将・お袖とさまざまな運命を背負った芸妓たち、そしてそこへ群れ集うお客たちといったように文字通り華麗で、衝撃的であり、涙の愛憎劇が繰り広げられていく。

陽暉楼の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

原作

宮尾登美子

監督

五社英雄

脚本

高田宏治

製作年

1983年

製作国

 日本

出演キャスト

こちらの作品もチェック

ミルク ~滴る女~

ミルク ~滴る女~

オンナたちの奇妙な性癖を描く

白蛇抄

白蛇抄

うちら、もう…したらあかん。

(C)東映