『警視庁物語 上野発五時三五分』の動画一覧

本編

警視庁物語 上野発五時三五分

  • 59分 
  • 2日間 330 pt 〜

オートレース場で大穴が出た瞬間、サラリーマン風の男がガックリと倒れる。群衆を掻き分けて、警視庁捜査一課が遺体の検証に乗り出す。目撃者を尋ねても、観衆が熱狂していた中での出来事であり、何ら手掛かりがなく、証拠品は、手製拳銃による銃弾代わりのパチンコ玉と長田部長刑事がスタンドの隅で拾った焼け焦げた手拭いの端切れのみ。捜査一課は大穴の賞金を払い戻した怪しい男を探り当てる。ダフ屋の池本雄一という男だった。急遽、雄一のヤサに踏み込むが、タッチの差で取り逃がしてしまう。そして、雄一の立ち寄った呑み屋から山村刑事らが指紋つきのコップを押収していると、突如背後から私製拳銃の銃弾に曝され、長田刑事が撃たれてしまう。撃った犯人を追跡すると、二人の犯人のうち一人だけが逮捕される。目指す雄一だった。取り逃がしたもう一人の緊急手配が発せられる。その逃走犯の身元とは、コップの指紋から久保田敬二、24歳であり、轢き逃げの前科があった。この久保田こそ、オートレース場での殺人犯であることが断定される。捜査本部は、全力を挙げて久保田の行方を追う―。

『警視庁物語』シリーズ

この作品をみた人はこちらもみています