永遠の医妃~愛は千年の時を超えて~

登録して視聴ポイントと
おトクなクーポンをゲット!

今すぐ無料トライアル

永遠の医妃~愛は千年の時を超えて~

■千年前の前世にタイムスリップしたおてんば研修医が、ツンデレ王子のお姫さまに!?最高に笑って泣ける2022年No.1胸キュンラブコメ時代劇! ■「永遠の桃花~三生三世~」「宮廷の茗…

『永遠の医妃~愛は千年の時を超えて~』の動画一覧

本編

第21話 無料診療所(2)

  • 38分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

若渓は西風の後押しで、かつて繊雲が作った薬膳料理をふるまったり、繊雲がろうそくを並べた場面を再現してみたりしたが、ことごとく傾城王女に邪魔され、凌霄はますます若渓に冷たくなっていた。傷心の若渓は街へ出て無料診療を行うことに…。

第22話 私は南炎国のスパイ?

  • 38分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

若渓の診療所は連日賑わうが、多忙のあまり若渓は倒れてしまい療養することに…。その時、小六子が若渓に接触し、若渓は自分が南炎国の密偵であったことを知る。若渓の任務は、兵防図を盗むことと、南炎の第二王子である熱布風巽を連れ帰ることだった。

第23話 若渓の投獄

  • 39分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

傾城は若渓が南炎国の密偵であるとばらすため、手下に刺客を装わせ、兵防図を盗みに行かせる。凌霄は刺客に刺されて深手を負い、納蘭と西風を助手として若渓が手術をすることに。その手術中、凌霄は若渓が繊雲だと気づき、若渓に向かってVサインをしてみせる。

第24話 傾城王女の策略(1)

  • 37分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

西風も納蘭も、若渓が南炎国の密偵であるとは信じず、牢に入れられた若渓に会いに行く。若渓に恋する凌雲は恋文を届け、凌霄も届け物をするが…。一方、明月は若渓を端木寒の敵だと信じ、牢獄へやって来て若渓に斬りつける。

第25話 傾城王女の策略(2)

  • 39分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

若渓は重犯罪者の独房に移送される。傾城は南炎国の熱布哈迪と密約を結び、東臨国の兵防図を盗んで渡す約束をしていたが、自分が皇太子妃になる可能性が出てきたことから、その密約がばれるのを恐れ、内情を知る者を殺そうと考える。

第26話 皇太子妃に

  • 39分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

納蘭は若渓が憧れの繊雲だったと知り、驚きつつも喜ぶ。一方、明月は端木寒の敵討ちとして、熱布哈迪を殺す決意を納蘭に打ち明ける。凌霄は凌雲に「一生若渓を愛し続ける」と誓う。それを聞いて安心した凌雲は若渓を諦めることに…。

第27話 南炎襲来!

  • 39分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

凌霄は傾城が死んだことに疑いを持っていた。一方、小六子が若渓に向けて矢を放つ。納蘭が追いかけると、小六子は納蘭を見て「第二殿下」とひざまずくのだった。その頃、若渓が飲むはずの薬膳湯に毒を入れられ、代わりに飲んだ凌霄が倒れてしまう。

第28話 瀕死の納蘭

  • 37分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

熱布哈迪は負傷した納蘭百川(熱布風巽)を連れて南炎国に戻る。蘭若渓は牢に入れられるが、若渓が医術の達人であることを、小六子が熱布哈迪に進言し、納蘭を治療することになる。一方、東臨国ではキ凌霄が目覚め、若渓が納蘭を連れて南炎へ行ったことを知る。

第29話 狙われた若渓(1)

  • 38分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

戦地から戻ったキ凌雲は、キ凌霄が蘭若渓の皇太子妃を廃したことを知る。凌霄は若渓が最初から策略で近づいたと知らされ、深く傷ついていた。一方、南炎国では若渓が納蘭百川の体内の毒素の制御に成功するが、東臨国での行動について熱布哈迪から疑われていた。

第30話 狙われた若渓(2)

  • 38分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

熱布哈迪は頭痛にさいなまれる王后の前に蘭若渓を連れていく。若渓は薬を処方し、王后に気に入られる。その頃、顧西風が南炎国に来て、民に薬を配っていた。熱布半夏が西風を宮中に招いたことで若渓と再会。しかし2人きりになった時、西風が若渓にキスをして…。

第31話 顧西風の来訪

  • 38分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

蘭若渓にキスをしたのは、顧西風の面を着けたキ凌霄だった。その頃、東臨国では凌霄の面を着けた西風が皇太子を務めていた。一方、納蘭百川の部屋に紀繊雲の絵姿がたくさん掛かっているのを見た凌霄は嫉妬する。凌霄は若渓に早く東臨へ帰るようもちかけるが…。

第32話 熱布哈迪 恋の大作戦

  • 39分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

熱布哈迪は顧西風(実はキ凌霄)と蘭若渓が毎日一緒にいることを不快に思い始める。それを聞いた妹の熱布半夏に「若渓のことが好きなのよ」と指摘され、「だったら娶る」と若渓に求婚しに行く。驚いた若渓はもちろんやんわり断るが、一緒に居たキ凌霄は激怒し…。

第33話 恋のさや当て

  • 39分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

蘭若渓が顧西風(実はキ凌霄)の袖をまくるのを見て熱布哈迪は嫉妬。哈迪は若渓の気を引こうと、武器を振り回して見せるが、凌霄の策に乗せられ、大きなかめを運ぶはめになる。次に練兵場へ若渓を呼び、弓の使い方を教えようとするが、今度は凌霄がそれを邪魔する。

第34話 医館を襲う黒い影(1)

  • 39分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

蘭若渓が熱布哈迪に頼んで太医らに医術の講義をすることに。若渓の講義は大人気となり、張太医は面白くない。そんな折、病床の納蘭百川が急に発作を起こす。若渓の治療でなんとか持ち直すが、若渓は急な発作に、何者かが納蘭に毒を盛ったのではないかと疑う。

第35話 医館を襲う黒い影(2)

  • 38分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

納蘭百川を看病していた蘭若渓が刺客に襲われる。キ凌霄が助け、肩に傷を負わせるが、刺客は逃亡。その際、顧西風の面が傷つき、凌霄が面を外した時、熱布半夏が来てしまう。西風が別人と知りショックで倒れる半夏だったが、事情を知り2人に協力することに。

第36話 やっとの目覚め

  • 38分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

熱布哈迪は刺客が肩を負傷したと聞き、調査を命じるが、収穫はなかった。夜、ついに納蘭百川が目覚め、蘭若渓、キ凌霄と再会する。納蘭は、自分への毒矢の襲撃と、東臨で薬膳湯に毒が盛られたことについて、ある手がかりがあると言い、敵をおびき出す計画を立てる。

第37話 王后の謎

  • 36分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

納蘭百川こと熱布風巽は自分が目覚めたことを公にし、熱布哈迪と王后は大喜び、南炎国全体も祝賀ムードに。だが、傾城たちは喜ばなかった。蘭若渓と顧西風(実はキ凌霄)が王后から治療の労をねぎらわれていたところ、兵営で吐血し倒れる者が続出との急報が入る。

第38話 明月の敵討ち

  • 38分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

東臨国との戦争を前に南炎では開戦前の儀式が行われる。そこに復讐に燃える明月が乱入し、熱布哈迪を刺そうとするが、蘭若渓が刃を自ら受け、深手を負う。驚いたキ凌霄が、顧西風の声まねを忘れ、地声で「明月」と発したことから、正体がばれてしまう。

第39話 凌霄からの離縁状

  • 38分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

羅若渓の治療に必要な薬草が足りず、熱布哈迪はそれを自分で採りに行く。無事、薬草を採り、全速力で馬を走らす熱布哈迪は落馬して負傷するが、構わずまた早馬で宮殿へ帰る。一方、捕らわれたキ凌霄は、牢の看守に「蘭若渓は無事か」と尋ね続けるが…。

第40話 陸英の正体(1)

  • 37分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

目覚めた蘭若渓に、熱布哈迪はなぜ南炎国を裏切ったかと聞く。若渓は、自分は若渓ではなく、別時空から来た人間で、なぜか若渓に乗り移ったと説明するが、熱布哈迪は信じない。さらに熱布哈迪は「どこの人間だろうと、正々堂々と凌霄から奪ってやる」と宣言する。