日日是好日

日日是好日

「人生のバイブル!」と呼ばれるロングセラー・エッセイを映画化! 黒木華、樹木希林、多部未華子の初共演で贈る、一期一会の感動作。

★黒木華、樹木希林、多部未華子の初共演で贈る、一期一会の感動作がここに誕生。本作が惜しくも樹木希林の遺作に。
★2018年度賞レースを席巻!日本アカデミー賞、報知映画賞、日刊スポーツ映画大賞、キネマ旬報ベスト・テンなどで数多くの 賞を受賞!
★59万部突破!「人生のバイブル」多くの読者を救った、森下典子のロングセラー・エッセイを映画化!
★監督は『さよなら渓谷』『まほろ駅前多田便利軒』の大森立嗣!
★劇場大ヒット!観客動員数100万人突破!レビューサイトでも☆3.8~4.0と高得点をマーク!史上初のお茶の映画に共感・絶 賛の声多数。
★静かなお茶室で繰り広げられる、驚くべき精神の大冒険。掛け軸・茶碗・茶菓子などの美術や小道具にこだわり、「茶道」の 素晴らしさを丁寧に表現。

配信開始日:2019年04月24日

日日是好日の動画まとめ一覧

『日日是好日』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

日日是好日

レンタルする

日日是好日

2,160ポイント

日日是好日
視聴期間: 無期限 2160ポイント
視聴時間:01:39:51

真面目で、理屈っぽくて、おっちょこちょい。そんな典子(黒木華)は、いとこの美智子(多部未華子)とともに「タダモノじ ゃない」と噂の武田先生(樹木希林)のもとで“お茶”を習う事になった。細い路地の先にある瓦屋根の一軒家。武田先生は挨拶も程々に稽古をはじめるが、意味も理由もわからない所作にただ戸惑うふたり。「お茶はまず『形』から。先に『形』を作っておいて、後から『心』が入るものなの。」と武田先生は言うが――。青春の機敏、就職の挫折、そして大切な人との別れ。人生の居場所が見つからない典子だが、毎週お茶に通い続けることで、何かが変わっていった……。

日日是好日の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

あらすじ

原作は人気エッセイスト、森下典子が茶道教室に通う20年の日々を綴ったロングセラー。瑞々しく描かれる心象風景や青春像、 そして「お茶」がもたらす人生訓的な“気づき”の数々は、茶道経験者の枠を超え、様々な岐路に立つ読者にとって心の拠り所 となっている。主人公、典子を演じるのは黒木華。その卓越した演技力で、一人の女性の人生をたおやかに演じる。2018年は『 散り椿』『億男』『ビブリア古書堂の事件手帖』『来る』などに続けて出演し、実力派女優として映画界を牽引する存在となっ ている。監督・脚本は大森立嗣。初タッグとなるこの二人によって描き出される時の流れは、美しく、そして儚い。武田先生を 演じる樹木希林は「習い事の先生」という枠を大きく超えた人生の師匠として、大きな包容力で典子たちを導いていく。本作が 惜しくも樹木希林の遺作となってしまったが、本作にも様々なインスピレーションをもたらし、最後の最後までその生を全うし た女優・樹木希林の躍動に、この映画を通じて触れてほしい。そして、典子のいとこ・美智子役の多部未華子が、お茶室に飾ら れる一輪の花のように映画に彩りを与え、静かな物語に躍動感を与える。日本映画界屈指の実力派キャスト・スタッフで贈る、 一期一会の感動作がここに誕生した。 静かなお茶室で繰り広げられる、驚くべき精神の大冒険を丁寧に表現した、史上初となるお茶の映画に共感・絶賛の声が多数集 まり、劇場は大ヒット!各レビューサイトでも高得点をマークし、2018年度映画賞レースを席巻。日本アカデミー賞、報知映画 賞、日刊スポーツ映画大賞、キネマ旬報ベスト・テンなどで数多くの賞を受賞!2018年度を代表する一作となった。

スタッフ・作品情報

監督・脚本

大森立嗣

原作

森下典子

製作年

2018年

製作国

 日本

出演キャスト

(C)2018「日日是好日」製作委員会