『マクロス7』の動画一覧

まとめ買い

本編

第1話 スピーカーポッド

  • 25分 
  • 7日間 110 pt 〜

マクロス7の居住艦であるシティ7で、ロックバンド"ファイアーボンバー"のコンサートが開かれていた。その最中、謎の船団の奇襲を受けたマクロス7は、「VF-17 ナイトメア」などで応戦する。そんな時、そのバンドのボーカルであるバサラが、愛機「VF-19改 ファイヤーバルキリー」で戦場に乱入して…。

第2話 スピリチアレベル

  • 25分 
  • 7日間 110 pt 〜

バサラの部屋に、ミレーヌが逃げ込んできた。それは、シティ7の市長を務める母親のミリアが見合い相手を勝手に決めたために逃げてきたからだと言うミレーヌ。その時、敵の攻撃を知らせる空襲警報。それを聞いたバサラは、熱いハートを叩きつける歌を歌いに戦場へ赴く。だが、再び彼の歌の途中で敵は退却してしまい…。

第3話 ファイアースクランブル

  • 25分 
  • 7日間 110 pt 〜

メジャーバンドへの登竜門となる「スーパーノバ」というライブコンサートに出場することになった"ファイアーボンバー"。そんな折、攻撃を仕かけてきた謎の船団に、バサラは今度こそ自分の歌を聞かせようと出撃する。だが、またしても歌の途中で謎の船団が退却してしまった。それに対して、バサラはガッカリするが…。

第4話 バンパイアソルジャー

  • 25分 
  • 7日間 110 pt 〜

バサラの歌に感動した人々により、人気急上昇中の"ファイアーボンバー"。ところが、それをよそにシティ7では、市民が魂を抜かれたような状態になるという奇怪な事件が続発していた。シティ7の人々はバンパイアの仕業では?と噂し始める。そんな中、ミレーヌがちまたを騒がせるバンパイアに襲われてしまい…。

第5話 スピリットギャル

  • 25分 
  • 7日間 110 pt 〜

"ファイアーボンバー"のリーダーであるレイは、スリースターと呼ばれる工場艦からの演奏依頼を引き受けたことをバサラたちに伝えた。そして、その演奏当日。"ファイアーボンバー"が演奏している会場に、女暴走族のレックス軍団が乱入してきた。そして、彼女たちは"ファイアーボンバー"の演奏を邪魔するが…。

第6話 ファーストコンタクト

  • 25分 
  • 7日間 110 pt 〜

ある朝、ミリアから市長直属のシティ7専属防衛隊"ダイアモンドフォース"のエースパイロットであるガムリン木崎中尉と見合いすることを言いつけられたミレーヌ。突然の見合い話を拒否する彼女に、ミリアはその条件として彼女のバンド活動を許し、仕事も紹介すると言う。その条件を受け、ミレーヌは渋々承諾するが…。

第7話 サマーアクシデント

  • 25分 
  • 7日間 110 pt 〜

リゾート艦であるリビエラでのライブの仕事にヤル気満々のミレーヌ。それとは反対に、バサラはリゾートを楽しむヒマ人に聴かせる歌はないと乗り気ではなかった。それでもライブが始まると、ノリノリに歌うバサラ。だが、打ち合わせとは違う演奏をする彼に怒り心頭のミレーヌ。その時、謎の船団がリビエラを急襲して…。

第8話 バージンボンバー

  • 25分 
  • 7日間 110 pt 〜

ミレーヌが取ってきたレコーディングの仕事で、"ファイアーボンバー"の十八番「突撃ラブハート」を熱唱するバサラたち。だが、ディレクターのハニー鈴木がOKを出さず、レコーディングは難航。そんな中、音楽プロデューサーのアキコは、バサラが戦闘中に歌った「PLANET DANCE」を売り出すことにして…。

第9話 エンジェルナイト

  • 25分 
  • 7日間 110 pt 〜

3週間経ってもファーストシングルの売り上げが乏しくないと怒るミレーヌ。だが、そんなことはお構いなしの他のメンバーを見て呆気に取られたミレーヌは、自分がメインとなる新曲を必ずヒットさせると気を吐く。そんな中、ミレーヌはバンパイアにスピリチアを少しずつ抜き取られている人気シンガーのアリスと出会い…。

第10話 ディープバラード

  • 25分 
  • 7日間 110 pt 〜

"ファイアーボンバー"は、アキコの計らいによって音楽関係者などを招いて歌を披露することになった。ところが、その場所をバンパイアに襲撃され、レイはアキコをかばって負傷してしまう。その時のレイの行動が理解できなかったミレーヌは、アキコに彼の過去を聞く。ミレーヌが知ったレイの悲しき過去とは…?

第11話 ミンメイビデオ

  • 25分 
  • 7日間 110 pt 〜

テレビ映画「リン・ミンメイ物語」にミレーヌはリン・ミンメイ役、バサラは一条輝役として出演することになった。だが、バサラはこの映画が軍とシティオフィスの宣伝映画であることを知り、輝役を降りる。その代役に、ボビーという青年が選ばれた。彼は、稽古を理由にミレーヌを無理矢理ホテルへと連れていき…。

第12話 スピリチアファーム

  • 25分 
  • 7日間 110 pt 〜

ガムリンは、ミレーヌと展望レストランでのデートを楽しんでいた。だが、席を外したミレーヌがバンパイアにさらわれてしまった。彼女がさらわれてしまったことの責任を感じて、警察と協力して彼女の行方を探すガムリン。一方のバサラたちも、ミレーヌのペットであるグババのテレパシーを頼りに、捜査に乗り出して…。

第13話 フォールドアウト

  • 25分 
  • 7日間 110 pt 〜

フォールドアウトさせられたシティ7は、地下動力システムをバロータ兵に占拠されてしまっていた。彼らの目的は、バロータ軍総司令官のゲペルニッチがいる本隊にシティ7を再フォールドさせることだった。それを知ったミリアは、愛機「VF-1J バルキリー」を駆り、シティ7の再フォールドを阻止しようとするが…。

第14話 戦う女市長ミリア

  • 25分 
  • 7日間 110 pt 〜

またしても、別の宇宙空間にフォールドアウトしてしまったシティ7。そんな事態とは無縁に、"ファイアーボンバー"にライブの依頼が舞い込む。そこは、退役軍人が多い老人ホームのシルバーパラダイスだった。そして次のライブは、子供たちの前。それに対してあきれたバサラが帰ろうとした時、敵のバルキリーが現れて…。

第15話 乙女のジェラシー

  • 25分 
  • 7日間 110 pt 〜

シティ7では、自衛手段として一般市民からバトロイドなどの提供とパイロットを募集するため、市長主催の「バトロイドカーニバル」が開かれていた。パイロットに志願するもののミリアによって止められてしまったミレーヌは、同じくパイロットに志願した女暴走族のレックスとバサラの親しげな光景を目の当たりにして…。

第16話 戦場のオルゴール

  • 25分 
  • 7日間 110 pt 〜

無気力状態の敵の捕虜が"ファイアーボンバー"の歌にだけ反応することに気がつくミリアたち。そこで、彼女たちはバサラたちに捕虜である男の前で生演奏をさせようと、仕事を依頼する。この仕事にバサラは、これこそ自分が求めていたものだと熱演する。バサラが熱演した結果、その男は自らをイリーナ早川と名乗り…。

第17話 プリティデビル

  • 25分 
  • 7日間 110 pt 〜

自分の歌で敵の捕虜の記憶が少しずつ蘇っていることに気をよくしていたバサラ。次は新曲で敵の記憶をもっと蘇らせてやろうと、気合十分のバサラ。その頃、シティ7と連絡の取れたバトル7は、"ダイアモンドフォース"と護衛空母のモモイなどをシティ7護衛のために派遣する。だが、その派遣隊の前に光の玉が飛来して…。

第18話 おちていく小悪魔

  • 25分 
  • 7日間 110 pt 〜

ゲペルニッチの配下であるギギルが蘇らせたシビルは、"ダイアモンドフォース"と護衛空母のモモイなどを壊滅させてしまった。その際にバサラの歌を聞き、ゾクゾクして逃げ去ってしまったシビルは、ゾクゾクする正体を確かめるためにギギルと出撃する。そして、彼らはシティ7をフォールドアウトさせようとするが…。

第19話 命がけのデート

  • 25分 
  • 7日間 110 pt 〜

シティ7に迷い込んだシビルは、ゾクゾクの正体であるバサラとスピリチアを求めて市内を徘徊していた。彼女が市内を動き回る度に、過激な行動に出るゼントラーディ系の市民たち。そして、テロリストと化してしまった40人ほどのゼントラーディ系の市民が、ミリアと職員などを人質に市庁舎に立てこもってしまい…。

第20話 レディースの誘惑

  • 25分 
  • 7日間 110 pt 〜

熱狂的に"ファイアーボンバー"を応援するようになったシティ7の市民たちのおかげで、超満員になった"ファイアーボンバー"のコンサート。このままでは、暴動が起きるかもしれないと心配したアキコは、公演を2回に増やす。そんな時、シビルに体を乗っ取られてしまったレックスが会場に現れ、過激な行動に出るが…。

『超時空要塞マクロス』シリーズ

この作品をみた人はこちらもみています