蒼蘭訣~エターナル・ラブ~

第8話

「蒼蘭訣~エターナル・ラブ~」の「第8話」をフル動画で配信中!

  • 47分
  • 字幕

レンタル

高画質 /2日間 /220pt

登録してレンタル

レンタルしてから30日以内に視聴を開始してください。初回再生から2日間視聴可能です。期間をすぎると視聴ができませんのでご注意ください。

画質について

あらすじ

長珩(ちょうこう)に褒められ有頂天で戻ってきた小蘭花(しょうらんか)だが、東方青蒼(とうほうせいそう)はそれを見て腹立たしく感じ戸惑う。長珩から霊玉(れいぎょく)をもらったと嘘をついた仙女が雲中君(うんちゅうくん)から厳罰を受ける。そこに許婚がいる自分が他の者に思いをかけることを許さない兄の意志を感じた長珩は、試験を通って自分のそばで使える仙女の中から小蘭花を外す。それを知って気落ちする小蘭花を東方青蒼は連れ出し、雲中君と長珩の会話を聞かせるが…。

登録して視聴ポイントと
おトクなクーポンをゲット!

今すぐ無料トライアル

『蒼蘭訣~エターナル・ラブ~』の動画一覧

まとめ買い

第2話~最終話

全話第2話~最終話

  • 字幕 
  • 30日間 5,390 pt 〜

    30%OFF

 /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  / 

本編

第1話再生
第1話
  • 39分 字幕 
  • 無料

はるか昔、暴虐の限りを尽くした月(げつ)族の月尊(げっそん)、東方青蒼(とうほうせいそう)は仙界との戦いの果てに封印された。それから3万年後、仙界では蘭の花の精、小蘭花(しょうらんか)が、人の運命が書かれた「命簿(めいぼ)」を管理する司命(しめい)殿で働いていた。下級の花の精と他の仙女たちからいじめられている小蘭花だったが、かつて自分を助けてくれた戦神、長珩(ちょうこう)に密かな想いを抱いていた。その長珩の運命に危機が迫っていると知った小蘭花は…。
第2話

第2話

  • 44分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

体が入れ替わってしまった東方青蒼(とうほうせいそう)と小蘭花(しょうらんか)だったが、再び唇と唇が触れ合うと元に戻ることができた。しかし、東方青蒼はなぜか小蘭花が痛みを感じると自分も同じ痛みを感じることに気付く。塔を抜け出した東方青蒼は、副将の觴闕(しょうけつ)と落ち合い、赤地女子(せきちじょし)に封印された月(げつ)族の精鋭10万の封印を解きに向かう。一方。海市(かいし)に薬を買いに行った小蘭花は、留芳閣(りゅうほうかく)に衣を届けるはめになるが…。
第3話

第3話

  • 40分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

海市(かいし)で命の危機に瀕した小蘭花(しょうらんか)だが、すんでのところで東方青蒼(とうほうせいそう)に救われる。心身ともに小蘭花と同期した東方青蒼は自身の身を守るため小蘭花に「お前の身を守る」と告げるが、小蘭花は東方青蒼が好意を抱いていると勘違いする。司命(しめい)殿に押しかけた東方青蒼は、小蘭花が持つ命簿(めいぼ)が赤地女子(せきちじょし)のものであることを知り、司命(しめい)の弟子である小蘭花に修繕させようとするが…。
第4話

第4話

  • 44分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

東方青蒼(とうほうせいそう)は、術により小蘭花(しょうらんか)の感情や死傷を共有させられただけではなく、小蘭花の命令には必ず従わないといけなくなってしまったと知る。一方、東方青蒼は死んだと伝えられているために、小蘭花は目の前の男がそうだとは思わず東方青蒼を悪く言うばかりで、東方青蒼は名のる機会を失う。そんな中、小蘭花が命簿の修繕中に倒れる。過労に加え、ここ数日の過酷な体験のせいで回復まで数年以上かかるかもしれないと知った東方青蒼は…。
第5話

第5話

  • 42分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

東方青蒼(とうほうせいそう)は小蘭花(しょうらんか)のために、早朝から朝露を集めてきて飲ませる。さらに、蘭の花は冷えに弱いため、太古から燃え永遠に消えない伝説の火を危険な地から持ち帰り、小蘭花の部屋を暖める。書物を調べ日の出の光が効果的だと学んだ東方青蒼は、最も高い場所にある雲中水(うんちゅうすい)閣へと小蘭花を連れていく。命簿(めいぼ)の修繕のため、あらゆる手段を講じる東方青蒼だが、ある晩、小蘭花の体調が悪化して…。
第6話

第6話

  • 48分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

小蘭花(しょうらんか)を喜ばせることが重要であると悟った東方青蒼(とうほうせいそう)は、小蘭花が長珩(ちょうこう)に恋していると知り長珩に化けるが、小蘭花の怒りを買ってしまう。さらに、首席で通れば長珩のそばで仕えることができる100年に1度の試験に挑む小蘭花を密かに手助けしようとする。いよいよ試験を迎えた小蘭花だが、小蘭花が赤地女子(せきちじょし)の命簿(めいぼ)を持っていることを知った海市の手の者が事故に見せかけて殺そうと…。
第7話

第7話

  • 45分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

試験中に怪物に襲われた小蘭花(しょうらんか)だったが、東方青蒼(とうほうせいそう)に命を救われ、試験は首席で通る。長珩(ちょうこう)たちの言葉から騒動は東方青蒼が引き起こしたと小蘭花は疑うが、東方青蒼が試験に通るように手助けをしていたと知ると、不正に得た首席は取り消してもらうと言い出す。首席の取り消しを願い出に向かった小蘭花は、偶然、長珩と出会い、そのことを長珩に話すが、逆に小蘭花こそが首席にふさわしいと褒められて…。
第8話

第8話

  • 47分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

長珩(ちょうこう)に褒められ有頂天で戻ってきた小蘭花(しょうらんか)だが、東方青蒼(とうほうせいそう)はそれを見て腹立たしく感じ戸惑う。長珩から霊玉(れいぎょく)をもらったと嘘をついた仙女が雲中君(うんちゅうくん)から厳罰を受ける。そこに許婚がいる自分が他の者に思いをかけることを許さない兄の意志を感じた長珩は、試験を通って自分のそばで使える仙女の中から小蘭花を外す。それを知って気落ちする小蘭花を東方青蒼は連れ出し、雲中君と長珩の会話を聞かせるが…。
第9話

第9話

  • 45分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

密かに司命(しめい)殿に戻った東方青蒼(とうほうせいそう)は、身を守るための腕輪を眠っている小蘭花に着ける。翌日、任命式で小蘭花は仙族のどの系統にも属さずその真の姿は誰も見たことのないものと分かり、月(げつ)族であると決めつけられ間者だと疑われる。さらに、雲中君(うんちゅうくん)の命令で衛兵が小蘭花を捕らえようとすると、東方青蒼が与えた腕輪から東方青蒼にしか操れない業火(ぎょうか)が吹き出し、小蘭花は拷問にかけられる。
第10話

第10話

  • 47分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

小蘭花(しょうらんか)を連れて蒼鹽海(そうえんかい)に戻った東方青蒼(とうほうせいそう)。小蘭花は東方青蒼に家に帰してくれるよう頼むが、東方青蒼はここで赤地女子(せきちじょし)の命簿を修繕するように命じる。東方青蒼が不在の間、代理で月尊を務めた弟の巽風(そんぽう)はかつて父を殺し月尊の座を奪った兄にあからさまな敵意を見せる。その後、觴闕(しょうけつ)から、小蘭花は初めて家を離れて不安に思っていると言われた東方青蒼は腕のいい大工を呼び…。
第11話

第11話

  • 42分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

再び入れ替わった東方青蒼(とうほうせいそう)と小蘭花(しょうらんか)。入れ替わりには唇が触れるだけでなく稲光が必要なため、すぐには元に戻れず、東方青蒼は無力な小蘭花の体の中に閉じ込められ牢に入れられる。東方青蒼に成りすました小蘭花は、月尊として振舞おうとするが、巽風(そんぽう)たちの目の前で、仙族の間者を殺さずに解き放つなど周囲に違和感を感じせてしまう。そんな中、東方青蒼は牢を抜け出して、小蘭花のもとに向かうと…。
第12話

第12話

  • 44分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

小蘭花(しょうらんか)を助けに行きたい長珩(ちょうこう)は丹音(たんいん)と入れ替わり、水雲天(すいうんてん)を抜け出し蒼鹽海(そうえんかい)へと向かう。小蘭花の姿の東方青蒼(とうほうせいそう)は、付きっ切りで小蘭花に自分の振舞い方を教えるが、それに反発する小蘭花は、水雲天を攻める策を持ってきた南北の幽(ゆう)王の前で、父を殺したことを悔いており今後、残酷な殺生はしないと宣言する。東方青蒼の小蘭花へのあまりの寵愛ぶりに、疑念を抱いた巽風(そんぽう)は…。
第13話

第13話

  • 39分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

蒼鹽海(そうえんかい)まで助けに来た長珩(ちょうこう)は、小蘭花の姿の東方青蒼(とうほうせいそう)に、あなたと違い私を守り誰にも傷つけさせないからここに残ると告げられ、小蘭花が「月尊(げっそん)様」と言ったことに衝撃を受ける。だが、そこに容昊(ようこう)が現れ、長珩は小蘭花と東方青蒼が入れ替わっていることを知る。小蘭花は、入れ替わりを解くと東方青蒼が霊力をとり戻すので、今のうちにこのまま水雲天(すいうんてん)に戻るように長珩に告げるが…。
第14話

第14話

  • 46分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

海市(かいし)の刺客に追われる結黎(けつれい)が、小蘭花(しょうらんか)のせいで店を壊されたから責任を取ってくれと、小蘭花を頼って蒼鹽海(そうえんかい)にやってくる。そこに、東方青蒼(とうほうせいそう)がやってきて、小蘭花に命簿を修繕するように迫る。小蘭花が正直にできないと答えると東方青蒼は3日のうちにできなければ結黎の頭をもぎとると脅し、觴闕(しょうけつ)に結黎を牢に連れていかせる。その途中、許してもらおうと理屈をこねる結黎だが…。
第15話

第15話

  • 46分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

再び小蘭花(しょうらんか)を助けるために蒼鹽海(そうえんかい)に向かった長珩(ちょうこう)だが、見つかってしまい昊天(こうてん)塔に閉じ込められる。宮殿から逃げ出す結黎(けつれい)に途中までと付き合わされた小蘭花だったが、2人が宮殿を出るとすぐに海市(かいし)の刺客が襲いかかってきた。結黎を逃がし独り立ち向かう小蘭花に危機が迫った時、長珩が助けに現れ小蘭花は気を失う。そして、小蘭花が目覚めるとそこは司命殿で目の前に長珩が座っていた…。
第16話

第16話

  • 46分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

帰路、猟師の集落に泊まった小蘭花(しょうらんか)と東方青蒼(とうほうせいそう)。その村は、男たちが内乱のため戦場に行って死んでしまい女性ばかりの村だった。東方青蒼は、戦で子も孫もなくした老婆から、3万年の間、自分たちを見捨ててどこに行っていたのかと責められる。黙って立ち去った東方青蒼だが、後を追ってきた小蘭花に怒りもせず老婆を殺さなかったのは老婆ゆえに殺すのが忍びなかったからだと語る。その言葉に小蘭花は東方青蒼の変化を感じ…。
第17話

第17話

  • 46分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

小蘭花(しょうらんか)は、七情を断つ秘術が記された太古の書を求めて、禁足地になっている東方青蒼(とうほうせいそう)の父、先代の月尊(げっそん)の寝殿に忍び込む。そこで、小蘭花は様々な物を見つけ、東方青蒼と先代の月尊との間の過去の出来事を知る。そこから、先代の月尊は東方青蒼に厳しく接しながらも実は愛していたと感じた小蘭花は、それを確かめるために、死者の元神(げんしん)が眠る忘川(ぼうせん)の川底へ行き、直接、先代の月尊に話を聞こうと考える。
第18話

第18話

  • 46分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

父親である先の月尊(げっそん)が自らを我が息子に殺させた真意を知った東方青蒼(とうほうせいそう)は、先の月尊に情がもたらす苦しみを受け入れて生きていくことを告げる。蒼鹽海(そうえんかい)に戻った東方青蒼は、弟、巽風(そんほう)が目の前で雷刑を受けるのを見て、残りの雷は自分が代わりに受けると言い出す。刑を受け倒れた東方青蒼は、小蘭花(しょうらんか)の手厚い看護を受け、目を覚ますがそこに東方青蒼と父親の間の真実を知った巽風が面談を求めてくる。
第19話

第19話

  • 52分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

小蘭花(しょうらんか)は、東方青蒼(とうほうせいそう)が、すっかり変わったと思い喜ぶが、東方青蒼は水雲天(すいうんてん)を平定し小蘭花の家を取り戻すと言い出し、小蘭花は落胆する。昊天塔(こうてんとう)に、閉じ込められた長珩(ちょうこう)は丹音(たんいん)から、以前、見た未来の光景の話を聞き、塔を抜け出し神水庁(しんすいてい)に向かう。自分が何者か悩む小蘭花は、突然、厳寒の洞窟に籠る。慌てて駆け付けた東方青蒼は小蘭花は最も気になり最も大切にしたい者だと告げるが…。
第20話

第20話

  • 48分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

雲夢澤(うんむたく)で人間に成りすました東方青蒼(とうほうせいそう)と小蘭花(しょうらんか)たちは、花街に向かう。そこで、鹿城(ろくじょう)で名高い芸妓、謝惋卿(しゃわんけい)のことを知った東方青蒼は謝惋卿と会うために大枚をはたいて店に入り込む。謝惋卿の登場を待つ間に、小蘭花は、人間に転生して蕭潤(しょうじゅん)となった長珩(ちょうこう)がそこにいるのに気づく。それを東方青蒼に知られないように焦る小蘭花だったが、その時、舞台で舞い始めた謝惋卿を見て…。

PV