日本侠客伝 花と龍

日本侠客伝 花と龍

雨は土砂降り、ドスも狂乱!行く手遮る北九州博徒大勢力!
名作シリーズ第9作は火野葦平の代表作「花と龍」。腕と度胸で九州にその人ありと謳われた実在の人物・玉井金五郎の豪快な半生を高倉健が演じるほか、星由里子、二谷英明らが出演する任侠超大作。

吼える昇り龍!北九州博徒を圧して壮絶。雨は土砂降り、ドスも狂乱!任侠玉井金五郎の行く手をさえぎる北九州博徒の大勢力!高倉健と豪華配役で描く「日本侠客伝」シリーズ第9弾!
エース高倉健が見せる九州侠徒の心意気!「日本侠客伝」シリーズ第9弾は、火野葦平の代表作「花と龍」の映画化。北九州にその人ありと名を轟かせた男、実在した玉井金五郎の波乱に富んだ豪快な半生を描く任侠アクション大作。

配信開始日:2017年02月16日

日本侠客伝 花と龍の動画まとめ一覧

『日本侠客伝 花と龍』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

日本侠客伝 花と龍

レンタルする

日本侠客伝 花と龍

330 pt

日本侠客伝 花と龍
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:01:51:37

「支那で果樹園を作るのが夢だ」という玉井金五郎が関門海峡を望む山口県彦島に渡ったのは日露戦争が終った頃であった。
沖仲仕で戦友の大田新之助のもとで旅費稼ぎする金五郎だが、生来の気っ腑のよさと度胸で彦島港の山尾組を支配するほどになり、大村組と争った荷役作業で一躍男をあげる。金五郎が大怪我し、沖仲仕仲間の林助の妹マンが甲斐甲斐しく見舞い、そのお礼にと金五郎は懐中ランプをマンに贈った。このランプを九州一の大親分吉田磯吉の子分が力づくで奪おうとしたことから、止めに入った新之助が怪我をする。金五郎は「子分の非は親分の非」と吉田に頭を下げさせた。同席した伊崎仙吉は吉田の仕返しを恐れて金五郎を山尾組から追い出してしまう。それから三年、マンと世帯を持った金五郎は昔仲間の林助らを呼び寄せて永田組の助役の座に着いていた…。

日本侠客伝 花と龍の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

原作

火野葦平

監督

マキノ雅弘

脚本

棚田吾郎

製作年

1969年

製作国

 日本

出演キャスト

関連シリーズ作品もチェック

シリーズ一覧はこちら

日本侠客伝 刃

日本侠客伝 刃

白鞘一本、高倉健!一千侠徒の返り血浴びる北陸路!

日本侠客伝 絶縁状

日本侠客伝 絶縁状

たった一人で守り抜いた任侠道!

日本侠客伝 斬り込み

日本侠客伝 斬り込み

なぜ斬る、なぜ泣く、腕斬り真三!

日本侠客伝 白刃の盃

日本侠客伝 白刃の盃

満天下、高倉健ファンの声浴びて名作シリーズ中の最雄編。

日本侠客伝 雷門の決斗

日本侠客伝 雷門の決斗

浅草が俺を呼んだからドスを抱えてきたんだぜ

日本侠客伝 血斗神田祭り

日本侠客伝 血斗神田祭り

鳶口一本、体を張った任侠渡世!

日本侠客伝 関東篇

日本侠客伝 関東篇

俺が龍なら貴様は虎だ!

日本侠客伝 浪花篇

日本侠客伝 浪花篇

死ぬのは一緒ッ!今夜限りの首売り渡世、侠徒魂二つ散る!

日本侠客伝

日本侠客伝

死ぬも生きるも兄弟分!錦之助・高倉の血煙り仁義!

日本侠客伝 昇り龍

日本侠客伝 昇り龍

命の土壇場くるまで見せちゃいけない任侠の紋。

花と龍・青雲篇、愛憎篇、怒涛篇

花と龍・青雲篇、愛憎篇、怒涛篇

任侠超大作「人生劇場」に続く超大作として火野章葦平の代表作「花と龍」を加藤泰監督が映画化。

こちらの作品もチェック

山口組三代目

山口組三代目

史上最強最大<山口組>の全貌を、豪華スターで描破した衝撃の実録大作!

(C)東映