日本侠客伝

日本侠客伝

死ぬも生きるも兄弟分!錦之助・高倉の血煙り仁義!

名匠マキノ雅弘監督と高倉健が紡ぎ出した格調高い「やくざ美学」を謳う名作「日本侠客伝」シリーズの記念碑的第1作!無法者たちが跋扈する深川木場にあって、一命を賭けてそれを守ろうとする昔気質の侠気と意地に生きる男たちの姿を、凄絶なアクションを織り込んで描いたヤクザ巨編。深川に古くからある運送業を生業とする木場政一家の小頭に高倉健が扮し、そこの客分やくざである中村錦之助との顔合わせが切ない男の生き様を謳い上げる。さらに、松方弘樹、大木実、田村高廣、長門裕之が任侠一筋の木場政一家の乾分衆に、津川雅彦がチンピラに、三田佳子、藤純子、南田洋子、藤間紫らの絢爛たる女優陣が華を添える。

配信開始日:2017年02月16日

日本侠客伝の動画まとめ一覧

『日本侠客伝』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

日本侠客伝

レンタルする

日本侠客伝

330 pt

日本侠客伝
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:01:38:15

深川木場で運送業を営む木場政組と沖山運送株式会社は、何かと反目していた。というのも、沖山運送が汚い手で、木場政組を妨害しているからだった。小頭の辰巳の長吉が除隊し、帰ってくると、組の衰退を目の当たりにし、心を曇らせる。度重なる嫌がらせにも、亡き木場政親分の言い付けを守り、我慢を続ける長吉。だが、問屋衆を巻き込んでの沖山運送の言語道断な振る舞いに、木場政一家の客分としている清治の堪忍袋の緒が切れ、長吉に迷惑を掛けないために、たったひとりで沖山運送に殴り込み、血みどろの凄惨な死斗も虚しく、息絶える。そんな清治の死をもって、長吉の心には「男の喧嘩は一生に一度しかない」という亡き親分の言葉を思い返す。富岡八幡の祭りの日、すべてを清算した長吉以下残った四人は、沖山運送へと殴り込む。自らの命と引き替えに、侠気と意地を通す男たち…。

日本侠客伝の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督

マキノ雅弘

脚本

笠原和夫、野上龍雄、村尾昭

製作年

1964年

製作国

 日本

出演キャスト

関連シリーズ作品もチェック

シリーズ一覧はこちら

日本侠客伝 刃

日本侠客伝 刃

白鞘一本、高倉健!一千侠徒の返り血浴びる北陸路!

日本侠客伝 絶縁状

日本侠客伝 絶縁状

たった一人で守り抜いた任侠道!

日本侠客伝 斬り込み

日本侠客伝 斬り込み

なぜ斬る、なぜ泣く、腕斬り真三!

日本侠客伝 白刃の盃

日本侠客伝 白刃の盃

満天下、高倉健ファンの声浴びて名作シリーズ中の最雄編。

日本侠客伝 雷門の決斗

日本侠客伝 雷門の決斗

浅草が俺を呼んだからドスを抱えてきたんだぜ

日本侠客伝 血斗神田祭り

日本侠客伝 血斗神田祭り

鳶口一本、体を張った任侠渡世!

日本侠客伝 関東篇

日本侠客伝 関東篇

俺が龍なら貴様は虎だ!

日本侠客伝 浪花篇

日本侠客伝 浪花篇

死ぬのは一緒ッ!今夜限りの首売り渡世、侠徒魂二つ散る!

日本侠客伝 昇り龍

日本侠客伝 昇り龍

命の土壇場くるまで見せちゃいけない任侠の紋。

日本侠客伝 花と龍

日本侠客伝 花と龍

雨は土砂降り、ドスも狂乱!行く手遮る北九州博徒大勢力!

花と龍・青雲篇、愛憎篇、怒涛篇

花と龍・青雲篇、愛憎篇、怒涛篇

任侠超大作「人生劇場」に続く超大作として火野章葦平の代表作「花と龍」を加藤泰監督が映画化。

(C)東映